<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

烏山川緑道のなつかしい花

e0029945_2283315.jpg所要で烏山川緑道を自転車で通った。回りを良く見ると、最近あまり見かけなくなった花が咲いている。いつ誰が植えたか知れないが、ガーデニングブームでもてはやされる一年草と違い、毎年毎年凛として咲いている多年草だ。まずはカンナの写真。

e0029945_229191.jpgタチアオイ


e0029945_22111026.jpgヒメヒオウギアヤメ

e0029945_22132626.jpg比較的最近植えられたと思われるアガパンサス

e0029945_2216775.jpg
ハマユウ
[PR]
by tutumiyosi | 2007-06-30 22:17

ウチョウラン

e0029945_214174.jpgウチョウランというかわいい蘭がある。かって低山の崖などに沢山自生していたそうだ。自生していた花は殆ど左の写真のような花だった。基本種ともいえるこのような花は大事にされず、今や珍しいものとなってしまった。

e0029945_2205099.jpg採集者達は争うように山に入って、ウチョウランは乱獲された。運のよい採集者はこの写真のような美しい花をみつけた。発見された当時は大変な高額で取引されたと言う。

e0029945_2211966.jpgその後、無菌培養という手法が取り入れられ、交配が重ねられて派手な花が主流になり、往時のような花はあまり顧みられなくなった。派手な花の一例が写真の花だ。しかし、私は往時の花の野性味のある花の方が好きだ。

e0029945_22192417.jpgウチョウランの地域変種で千葉県だけに自生していたアワチドリの基本種。ウチョウラン同様、人口交配が進んで、このような基本種は滅多に見られない。
[PR]
by tutumiyosi | 2007-06-29 22:30

うちのあじさい

e0029945_21545270.jpg
アジサイの季節になりました。我が家も狭い庭に何本かのアジサイが植えてあります。日本原産のアジサイがヨーロッパに渡り、里帰りした西洋アジサイは花が大きく色も派手で見栄えがしますが、どうも気に食わず、我が家は日本のアジサイ中心です。アジサイはひっそりと咲いてる感じがいいですね。
e0029945_2201814.jpg
山アジサイの「くれない」です。我が家に来た頃は珍しかったのですが、最近は園芸店でよく見かけます。
e0029945_223521.jpg
山アジサイの「清澄沢アジサイ」です。白っぽい花ですが紫紅色の縁取りがあり、上品です。
e0029945_227167.jpg
ただ一つ日本アジサイでないのがあります。北米原産のアナベルです。
[PR]
by tutumiyosi | 2007-06-11 22:09

銚子電鉄

e0029945_19533275.jpg
腐った枕木を取り替えることも出来ないほど貧乏な電鉄。存続が危ういと言うニュースを聞いて電車狂の息子はいち早く視察に出かけ、乗車、買い物など少しは業績に寄与したらしい。息子が小学生の頃、途中のJRを青春18切符という超安価な切符で、このレトロな電車に乗りに行ったのが忘れられなかったらしい。親父も行くべきだとの意見に従い、乗りに出かけた。この赤茶色の車両、40年も使用しているとのこと。しかも、その前身は地下鉄銀座線で活躍していたとのことである。
e0029945_19575296.jpg
この日は、広告料でこの電鉄を支援している企業の広告電車に乗る破目になった。昔は吊り広告も大部分が手書きだったのに、この電車は支援企業の印刷された広告のみ。
e0029945_1959164.jpg
終点戸川の駅
e0029945_19594031.jpg
犬吠崎
e0029945_2034054.jpg
有名になった濡れ煎を売っている犬吠駅。乗車賃の売り上げより濡れ煎など物品販売の方が多いという。
[PR]
by tutumiyosi | 2007-06-09 20:06