さぎそう その2

e0029945_10534174.jpg
さぎそうの写真第2報です。いずれも愛好家の方から、原産地のはっきりしているものを譲っていただいたものです。最初は、武蔵野といわれるかって世田谷のどこかに自生していたものです。今では世田谷には自生はありませんが、愛好家の方がかなり昔に採取したものをえいえいとして栽培し続けたものです。
e0029945_113111.jpg
次は三重県の鈴鹿に自生していたものです。とても丈夫です。
e0029945_1165788.jpg
伊那にお住まいの方からいただいた伊那産のさぎそうです。さぎそうもこのように群植するとほのかな芳香が漂ってきます。
e0029945_11101976.jpg
阿蘇山の麓に自生していたさぎそうの種をいただきました。それを無菌培養という手法で発芽させ、ここまで育てました。
[PR]
by tutumiyosi | 2007-08-10 11:10
<< お年賀 さぎそう その1 >>